受精についてや卵割などについて受講をした

五輪を見ていました。柔道をやっていたので見ていました。敗者復活戦をやっていました。そして、受精などについて実習をしました。ニワトリはカラダ受精を行います。卵のまわりに卵白や卵殻をつけてから産みます。カエルは体外受精を行います。牝が産卵した直後に牡が精子をかけている。こういうみたいすを抱接と効く、交尾とは済むません。魚類の多くは体外受精ですが、カラダ受精をして稚魚を産むカタチもいる。受精卵から成体になるまでの工程を偶発といいます。偶発の初めに、先ずボディー細胞分裂が起こります。これはふつうのボディー細胞分裂と凄まじく異なります。細胞の拡大を伴わない分裂が、連続的に進みます。相当受精卵が割れていくように言えるので、こういう分裂を卵割といいます。また、できた細胞を割球といいます。たくさんの細胞が生じてから、からだリサーチが本格的に始まります。このようなことを覚えましたが、知らないことが多かったので勉強になりました。脱毛ラボ 単発脱毛プラン